- 酔棋

駒のことなら何でもわかる!!

トップ 作り方 作品 フォト オークション 情報室 書体 名工 資料館 BOOK 掲示板

『NHK将棋講座』駒シリーズ

  -1993年4月〜2000年3月-
 依頼を受けて、仕事として始めた駒シリーズの執筆だったが、もとより好きなことだったので、7年間にもわたり楽しませてもらった。地方の名駒の取材、プロ棋士の愛用の駒の取材などを通して、数多くの駒たちにめぐり合ったことは、これからも私の駒作りの貴重な財産になることだろう。
シリーズの駒撮影は河井邦彦氏

1993年度〜1999年度

※各シリーズ1か月分のみ掲載。

1.錦旗
2.巻菱湖
3.水無瀬
4.宗歩好
5.源兵衛清安
6.金龍
7.清定
8.長録
9.鵞堂
10.董仙
11.淇洲
12.光匠

1.錦旗で始まり錦旗で終わる
※12書体の由来(写真・図版)と 駒の作り方。
駒暦−書体への誘い 1〜12
(1993年4月〜1994年3月)

1.陣屋・菱湖書
2.幻の駒・木村名人書
3.名人駒・宗歩好
4.名人駒・菱湖書
5.芝苑・水無瀬
6.滝の湯ホテル・清安
7.関根の出世駒・淇洲
8.羽澤ガーデン・錦旗
9.赤柾好み・源兵衛清安
10.日光Gホテル・水無瀬
11.ホテル花月園・清安
12.福田家・錦旗
3.宗歩好・双玉の名人駒
※名人戦をはじめとする対局に使われた駒。
駒の詩−名駒の散歩道 1〜12
(1994年4月〜1995年3月)

1.豊島龍山
2.奥野一香
3.木村文俊
4.宮松影水(上)
5.宮松影水(下)
6.金井静山(上)
7.金井静山(下)
8.大竹竹風
9.久徳
10.掬水
11.児玉龍兒
12.秀峰
5.宮松影水・夭逝した天才駒師(下)
※近代から現代までの駒師を紹介する。
駒今昔物語−作家別ライブラリー 1〜12
(1995年4月〜1996年3月)

1.谷川対羽生
2.大山名人記念館
3.天童の書き駒
4.隷書体編
5.篆書体編
6.変わり書体編
7.名もない駒
8.黄楊以外の駒
9.駒箱いろいろ
10.『駒のささやき』
11.良尊
12.酔棋
4.隷書体編・古色蒼然の書体が五角形の駒形に納まる
※四季折々に駒のある風景を探る。
駒景色−1〜12
(1996年4月〜1997年3月)

1.玉将と王将
2.飛車
3.角行
4.竜王と竜馬
5.金将
6.銀将
7.成銀
8.桂馬
9.香車
10.成桂と成香
11.歩兵
12.と金
1.玉将と王将・古来の駒は双玉仕立て
※将棋の駒字(表・裏で14種類)の由来と書体。
駒の万華鏡−駒の模様 1〜12
(1997年4月〜1998年3月)

1.駒の種別4体
2.駒木地(黄楊)
3.駒木地雑話
4.書き駒(漆)
5.彫り駒
6.彫り埋め駒
7.盛り上げ駒
8.漆黒の美「漆」
9.仕上げ
10.豊富な書体
11.駒師の流れ
12.駒銘秘話
1.駒の種別4体・道具を超えた駒の魅力を探ってく
※「いい駒とは?」を駒知識100か条で探る。
駒作り百景−いい駒にめぐり合うために 1〜12
(1998年4月〜1999年3月)

1.大内延介九段
2.森内俊之八段
3.四代名人升田幸三
4.中原誠永世十段
5.丸田祐三九段
6.田中寅彦九段
7.木村義雄十四世名人
8.米長邦雄永世棋聖
9.谷川浩司棋聖
10.大山康晴十五世名人
11.羽生善治四冠
12.原田泰夫九段
2.森内俊之八段
※歴代のNHK杯の覇者、愛蔵の駒拝見。
覇者の駒−プロ棋士所蔵の駒拝見 1〜12
(1999年4月〜2000年3月)

トップへもどる
駒の詩